埼玉の通信制高校に入学し、卒業しました

通信制の高校に通う事を決心した原因は高校でのいじめ

通信制の高校に通う事を決心した原因は高校でのいじめ一番最初に通った学校が最も印象が良かった通信制の高校に通ったおかげで私の学生生活は大きく変わりました

私は埼玉県に住んでいます。
現在は専門学校に通っているのですが、実は高校は通信制高校を卒業しました。
これは通信制高校に通っていたときの体験談です。
そもそも通信制の高校に通う事を決心した原因はそれまで通っていた高校でのいじめでした。
罵詈雑言を浴びせられるとかではありませんが、徹底的に無視され続けていて、まるで私がはじめから存在しないような雰囲気になっていました。
それが辛くてだんだん投稿できなくなり、限界を感じた私はある日高校を辞めたいと親に思い切って告白しました。
両親も私の異変にうすうす気づいていたらしく、その話を聞いて無理に通う事はないと言ってもらえたのはとても救いになりました。
それでも高校卒業の資格はもっておいたほうが良いと言われ、通信制の高校に通う事を検討するようになりました。
私なりにインターネットのホームページを見たり、資料を請求したりして調べた結果、通ってみたいと思うような高校をいくつか見つけたので、親に提案してみたところ、その中のとある高校がよさそうだという意見で一致し、まずは説明会に出席してみることにしました。
通信制高校はいろいろな人たちが通っているという事もあって、どんな人たちが居るのかは正直ちょっと不安でした。
でも実際に学校を覗いてみると、確かに服装が自由なので個性的な服装の人が居ますし、髪形や髪の毛の色の強烈な人たちを何人か見かけましたが、見た目ほどきつそうな性格の人は見学しに行ったときには見かけませんでした。
親も見た目はそれほど気にしないほうなので、学校の雰囲気だけをチェックして、私が通ってみたいと思うのであれば、この学校にしてみても良いのではないかと言ってくれました。
その後いくつかの学校を実際に見学しましたが。

明日は通信制高校の中間試験の第2週目‼️

これから新幹線で埼玉に戻ります🎵 pic.twitter.com/yabi3gJ8fH

— 渡邊臥龍 (@watanabegayou) October 13, 2018

通信制高校 埼玉第一学院高等学校